部位別ニキビの対策法とは

ニキビができ始めるとき、おでこからでき始めることが多いようです。おでこのニキビは思春期ニキビの特徴とされており、比較的治りやすい部類とされています。おでこは皮脂分泌が多いため、常に清潔にしておくことがニキビ予防には大切です。

特に、髪の毛に整髪料をつけていると、おでこに触って刺激になり、ニキビが発生する元にもなりかねませんので、前髪はなるべくすっきりとまとめるようにし、おでこの刺激にならないようにするよう工夫するのが良いでしょう。脂っぽいと感じたら、こまめに洗顔するのも効果的です。

メルラインの口コミ

あごのニキビは、ホルモンバランスの崩れが原因

あごや首にできるニキビは、大人ニキビの象徴とされており、アダルトニキビとも呼ばれています。アダルトニキビは、思春期にできやすい顔の上部にできるものと異なり、治りにくい部類に入るとされています。アダルトニキビは、思春期ニキビのように皮脂だけが原因ではないと考えられており、ストレスや肌のターンオーバーの乱れ、様々な原因が考えられるとされています。

男性のヒゲが生える部分がアダルトニキビの好発部位ですので、ホルモンバランスが関係しているのではないかというデータもあります。ホルモンバランスが関係している場合、女性の場合では低用量ピルなどのホルモン剤を服用することで治癒するケースがあり、皮膚科の治療で取り入れられているところもあるようです。思春期ニキビと異なり、洗顔をこまめにすると、かえって肌の潤いを奪い、肌荒れの原因になることもあるため、保湿を心がけるようにすることが大切です。

デコルテ、背中のニキビは衣類にも気を付けましょう

デコルテや背中のニキビは悩まされている方も多く、又、汗をかいたり不衛生になりがちな場所でもあるため、清潔にし、肌に刺激の少ないシルクやコットン素材のインナーを着用するのが良いとされています。専用の化粧品も販売されていますので、試してみるのも良いでしょう。
ビーグレン