美肌を作り上げるのに有効な栄養素とそれを含んだ食材

美肌を作る、または構成するのに必要な様々な栄養素はたくさんあります。

ビタミンだとかタンパク質だとは、逆に沢山ありすぎて何を重点的に摂取したらいいのかわからない人もいると思うのです。ここでは美肌を作り上げるのに有効な栄養素とそれを含んだ食材を紹介していきます。

乳酸菌で健康になる?「ヨーグルト」

ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」には摂取したタンパク質や脂質の分解を早めてくれる効果があります。さらに、乳酸菌は腸内にに存在する善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす働きを持っています。悪玉菌による人体に有害な物質の生産を防いでくれるので、肌荒れが改善され代謝が良くなり美肌につながります。

甘くて食物繊維が豊富な「バナナ」

バナナにはたくさんの栄養素と食物繊維が含まれています。ビタミン、カリウム、マグネシウムなど、バナナ一本で様々な栄養素と食物繊維が摂取できるほか、低カロリーでエネルギー効率が良い点も美肌に繋がるとても良い食材といえるのです。

トップクラスのビタミンC保有量「レモン」

肌の調子を整える効果があるビタミンC。レモンにビタミン?が豊富なのはだいたい予想が尽きますが、やはり知名度が高いという事は、それだけビタミン?の保有量が多いという事なのです。ビタミン?にはメラニン色素の定着を長荒れる効果のほかに、貧血や疲労回復、コラーゲン生成の手助けなど、美肌を作る上で頼もしい食材です。

最高の甘味料「ハチミツ」

ハチミツはエネルギー変換率が非常に早く、豊富なビタミンやミネラルによる疲労効果を素早く受けることができます。ビタミンには代謝を促すものも含まれているので、肌の老廃物が流れ落ち、結果、美肌につながります。

ここで紹介したのは無数にある美肌食材の一例です。これらの食材をうまく日常的に摂取することで、必ず美肌は作られます。サプリメントで栄養素を摂取するのもありなのですが、やはり、味のある食材で楽しく食事を楽しみたいですよね。その手助けができたのなら、筆者として喜ばしい限りなのです。

生野菜を摂るのに一番効率の良い方法

食品関連の仕事をしているため、食材の栄養効果や調理法をを学びました。1日一回は生のままで野菜やフルーツを摂ることを事をおすすめします。なぜなら、加熱することによって野菜やフルーツ本来の持っている酵素を失ってしまうからです。

生野菜を摂るのに一番効率の良い方法は、旬の野菜やフルーツをミキサーにかけてジュースにするとより多くのビタミンやミネラルも摂取できます。皮のついたままジューサーに入れると尚更良いと思います。普通に一種類の野菜だけでなく、数種類の野菜やフルーツを一度に採れるのもメリットです。(その際なるべく牛乳ではなくお水をおすすめします。)

そして、なるべく地元の野菜を摂ることも重要だと私は思っております。理由は、同じ環境で育った食物は体に合っているからです。暖かい地方は体を冷やす食物、寒い地方は体を温める作用のある食物が採れます。

住んでいる環境に合った野菜はより体のバランスを保ってくれます。何より地元の野菜は新鮮な状態で食べることができます。一点重要なのは、よく洗って食べることです。なぜなら綺麗な野菜を作るためには農薬を使用している物も多いです。なのでしっかり洗って食べることも重要です。できるならば有機栽培の野菜やフルーツをおすすめ致します。

ニキビを治すには野菜を食べるのがある意味一番効果的です。皮脂の分泌も抑えられますし、お肌に良いビタミンもたくさん入っているので野菜が苦手という人も少しでも食べるようにした方が良いでしょう。野菜ジュースとして飲むのも効果的です。市販のものを買うよりも自分でスロージューサーなどを使って作った方がたくさんの栄養を取り入れることができます。

毛穴の黒ずみ食生活で良くなる

毛穴の黒ずみは女性なら誰しもが悩んでいることではないでしょうか。

私もその1人です。‘毛穴‘や‘黒ずみ‘とパッケージに書いてあればついつい買ってしまうこともしばしばあります。期待はするのですが成分が強く荒れてしまったりまったくキレイにならないことがほとんどです。エステに行って汚れを取ってもらった時には毛穴もきゅっと閉じて黒ずみもなくなりましたがそんなにお金をかけられないですし、毎日のスキンケアが大切なのかなと感じました。

実は1年少し前に体調がすごく悪くなり食生活が変わったんです。お菓子もパンも大好きだったんですが身体の本能でしょうか、急に野菜をたくさん食べたくなりました。朝昼はセロリとりんごのヨーグルト、夜はレタスなどのサラダばかりを食べていました。

お菓子やケーキも食べたいとも思わなくなりパンも添加物が少なそうな物しか食べなくなりました。その他にもお米やラーメン、ジュースなども食べたいとは思えず水ばかり飲んでいました。もちろん体重も落ちて鎖骨やあばら骨も浮き出ていました。

野菜を多く採るようになったからか肌の調子も良くなり、吹き出物や黒ずみがなくなっていきました。肌の水分量も増えて便通も改善されました。今では残念ながら元の生活に戻ってしまいましたので黒ずみも出てきています。

いくらスキンケアを頑張っても根本的に改善しないとキレイにはならないんだと感じる日々です。身体に良いものを食べると不思議と気持ちも明るくなり、自分がキレイになっているような実感が持てました。そうすると振る舞いや姿勢まで前向きになれるんです。食生活の改善で黒ずみだけではなく痩せられたことが自分として大きかったです。かわいい服も着れるし、脚も気にせず出すことが出来ました。

病は気からなんて言葉もありますが肌も気持ちが左右してくる部分があると思います。恋をするとキレイになるとも言いますしね。もう一回乱れた食生活を改めて自信を持てるように頑張りたいです。